おひさまキラキ
お便りと予定
1月のおたより

~寒い冬も健康に過ごす為に~

 

新しい一年が始まりました。

寒い冬は外で遊んだり、体全体を動かして遊ぶ機会が少なくなるかもしれませんが、心と体の健康の為にも「運動」は大切なことです。

幼児期の子ども達にとって遊びの中に「運動」が入っていることは自然なことです。楽しんで遊びながら運動が出来る事で、積極的に物事に取り組む意欲を高め、

協調性や社会性も育まれていきます。

 

今回は体を動かして楽しくできる「運動遊び」を子ども達の年齢に

合わせて、ご紹介します。

 

0~1歳:視野が広くなり、探索活動が盛んになります。

 

 タオルやマット、ボールなどを使って大人とコミュニケーション  

 をとれるような遊びが良いでしょう。

 

2~3歳:言葉の理解力がついてきて言葉と体の動きが        

       繋がっていきます。

     歳頃になると目で見て動きの真似も出来るようになります。

 

 簡単なルールの集団遊び・かけっこ・模倣ダンス・

 ケンケンパー・鉄棒やうんていにぶら下がる・追いかけっこなど

          

4~5歳:体力面、精神面が共に発達し、脚力や腕力、

      上半身の筋肉も発達する時期です。

 

全身を使って楽しめるような遊びを取り入れていきたいですね。

また、競争心も芽生えてくるので、リレーや鬼ごっこなどの

競争やチームで勝ち負けのあるような遊びも出来ます。

相撲・はないちもんめ・なべなべそこぬけなど

 

様々な「運動遊び」を通して、体を動かす楽しさを共有し、心も体ものびやかに寒い冬を乗り越えていきましょう。

 

今月のスケジュール
[2月の主な予定]
 5日(金) 体育教室
 19日  (金)    お別れ遠足
 
聖書の言葉
今月の福音
愛する者たち、互いに愛し合いましょう。
愛は神から出るもので、愛する者は皆、神から生まれ、神を知っているからです。
                                   (ヨハネ4章 7-9)