おひさまキラキ
お便りと予定
8月のおたより
 星組のお部屋から

 星組ではメダカ、ヌマエビ、ザリガニ、鈴虫、アゲハの幼虫とたくさんの生き物を 育てています。生き物が大好きな子ども達は、飼育ケースをのぞいてはザリガニを 怖々ツンツンしてみたり鈴虫を指差して「お~!」と叫んだり大興奮です。
 大人がお世話をしていると「やりたい!」と言い、みんなでお世話をしています。
順番に手のひらにエサをのせて、ザリガニやメダカの水槽に入れたり、鈴虫には 霧吹きでシュシュと水をあげたりしています。とても簡単な仕事ですが みんな楽しそうにしています。

 アゲハは黒い小さな幼虫から緑の幼虫、サナギに変化していく様子も観察出来もうすぐ アゲハになるのを心待ちにしています。

 新学期、水槽に手を入れたり飼育ケースをひっくり返したりしていた子供達も
少しずつ生き物に愛着を示し大切にしようとする姿が見られるようになりました。
生き物は子ども達に命の大切さや小さいものに優しくすることを教えてくれています。

夏休みには、山や川、海などにお出かけになるかもしれませんが、普段できない体験を
自然の中でするといいですね。



夏休みアンケートについて

 夏のお休みアンケートの、御提出ありがとうございました。職員の有給消化や研修
などで、今月は家庭保育の御協力をお願いしています。アンケートに記載以外でお休み
の時は、ご連絡お願いします。

[9月の主な予定]
 4日(水) 体育教室(参観)
 6日(金) 敬老会


聖書の言葉
  誰かに微笑みかけること、それは愛の表現であり、
                  その人へのすばらしい贈り物となるのです。

                      【 マザー・テレサの言葉 】