おひさまキラキ
お便りと予定
7月のおたより
 子ども達を守るために・・・

先月の15日の避難訓練は布施警察署にお願いして防犯の指導をしてくださいました。
まずは外から不審者が入って来たという想定で通報から警察官到着までの約10分間
保育士が不審者を施設の中に入れないようにする、あるいは入ってしまったとしても
子どものいる所へ行かせないようにする訓練と子ども達は各クラスで待機する訓練を
行いました。その後、幼児クラスは3階ホールで防犯の指導を受けました。
 着ぐるみの《あいちゃん》と《怪しいおっちゃん》と警察官とのやり取りを通して
知らない人に声を掛けられたらどのように行動したらよいか、または犯人の特徴を
どれだけ覚えているかのゲームをしたり子ども達も参加しながら、わかりやすく
防犯の知識を学ぶことが出来ました。

5つの約束
1. なかよく! 1人でいない。1人ぼっちにならない。

2. いかない! 知らない人には付いて行かない。

3. たすけて! 大きな声を出して走って逃げる。

4. 誰とどこで遊ぶか何時に帰って来るのか、おうちの人に伝える。

5. 友達が連れて行かれそうになったら、近くの大人にすぐに知らせる


 最後に“にんげんっていいな”の替え歌でダンスをして、この5つの約束を復唱しました。

 ところで、布施警察の指導を受け、園でも不審者による防犯の見直しを行い、まずは登降園時
「赤い名札」の装着を7月より徹底して頂きますよう、ご協力お願い致します。


・必ず首から下げてください。

・名札を下げておられない場合は声を掛けさせて頂きます。

・名札を忘れた方は、その日に限りの貸し出しを致します。
→掲示板の横(事務所窓)で子どもの名前と続柄(祖父母など)を記入して、
貸し出し、帰るときに返却してください。


インターフォン使用の場合(入館カードをお持ちでない方)

1. 赤い名札の提示をお願いします。

2. 赤い名札が無ければ、子どもの名前を言って頂き、事務所で手続きをして頂きます。
・来園者(母の付き添い等)も事務所の窓で手続きをお願いします。
・お迎えの方(全ての大人・高校生)は必ず付けてください。
  子どもの安全を守るため、ご協力お願いします。




 余震の対応について(2018.06.18)
  6月18日の地震は、北部地域各地で大きな被害があった様ですが、1週間程度は余震の恐れがあると
報道されています。交通機関もマヒし、電話もつながらなくなりますので、発生時刻により各自で自宅待機や、早々のお迎えにご協力下さい。
緊急時には園ホームページのテロップにて情報をお伝えするので
ご確認ください。
                                              
今月のスケジュール
[8月の主な予定]
   13日~15日 夏季保育ご協力日
マザー・テレサのことば
    

喜びは祈り。 喜びは力。 喜びは愛。

神さまにも人々にも感謝を表すいちばんいい方法は、

すべてのことを喜びをもって受け入れることです。

 


    
                            マザー・テレサ