おひさまキラキ
給食の献立
10月の給食室から

身体に大切なカルシウム

成長期の子どもの健康な身体を作るためには十分な栄養を摂ることが大切です。
中でも重要なのが骨を作る栄養素のカルシウムです。カルシウムを摂ることによって歯と骨を丈夫にする だけでなく、心臓の働きを活発にしたり、筋肉を動かしたり、イライラやストレスを沈める働きがあります。
カルシウムを身体に貯めることが出来るのは20歳頃までと言われ、それからは骨の中のカルシウムが どんどん減っていってしまい、将来的に骨がスカスカになってしまう骨粗しょう症になるリスクも 高まってしまいます。老後を健康に過ごすためにも成長期に十分な骨量を増やしておくことが大切です。
カルシウムを摂るのにまずはじめに思い浮かぶ食品といえば牛乳だと思いますが苦手な子も多いですよね。そこで料理やおやつなどに入れることの出来る「スキムミルク」をおすすめします!
スキムミルクは牛乳の乳脂肪を除去し、粉末状にしたものです。脂肪がほとんど含まれていないので 少ないエネルギーで良質なたんぱく質、カルシウムを摂ることが出来ます。
スキムミルク2.5杯(20g)で牛乳1杯(200mg)分のカルシウムを摂ることが出来、 保育園ではハンバーグやシチュー、クッキーにヨーグルトなど様々なメニューに活用しています。
味がまろやかになり美味しいですよ!ご家庭でもぜひ試してみて下さい。

 

今月の給食の献立