おひさまキラキ
給食の献立
12月の給食室から

  いよいよ12月、今年もあとわずかになりました。朝夕が冷え込み、風邪をひきやすくなり、
インフルエンザも流行が心配です。そこに再び新型コロナウイルスの感染者が増えたことで、
外出を控えるご家庭も多いのではないでしょうか。

休日の余暇を使って親子でクッキーを焼いてみてはいかがでしょう。保育園で人気のクッキーのレシピを作りやすい方法でご紹介します。

☆袋でクッキー☆

材料(約40枚分)小麦粉          150g

                         バター又はマーガリン  85g

                         砂糖          40g

 

 ①ビニール袋にバター又はマーガリンを入れ、手で柔らかくなるまで揉み、

    砂糖を加えて更に揉む。
  
 ②①に小麦粉を加え、混ぜるように揉み、生地がまとまったら
 袋でそのまま棒状(直径約3cm)にし、冷凍庫で5~10分冷やす。


③生地が少しかたくなったら、袋から出し、7~8㎜の厚さに
 切り、170℃のオーブンで約10分焼く。
*②でチョコチップやナッツを入れたり、棒状にせず、板状にし、生地を伸ばして

型抜きをしても楽しめます。
*バター、マーガリンの代わりにサラダ油でも代用出来ます。但し、分量は少し減らして下さい。