おひさまキラキ
給食の献立
7月の給食室から

甘くて栄養たっぷり!とうもろこし☆

 夏を感じさせるとうもろこしは、エネルギーになる炭水化物を主としてビタミンB1.B2.Eなどの
ビタミン群、食物繊維そしてカルシウム、マグネシウムなどの身体を整える各種ミネラルをバランスよく 含んでいる栄養豊富な食品です。特に食物繊維の量は他の野菜や穀類と比べても多く含まれており、 
腸内環境を健康に保ち大腸がんを予防する効果も期待されています。
とうもろこしは収穫後1日もすれば鮮度が落ち、風味や栄養価が半減すると言われています。選ぶ時は
鮮やかな緑色の皮がついているものがオススメです。皮がむいてあるものはヒゲが褐色で実がぎっしり揃っているものを選びましょう。ヒゲの先まで緑色が残っているものはまだ実が未熟なものなので避けましょう。これから旬を迎えるとうもろこし、保育園で人気のあるとうもろこしご飯のレシピをご紹介します。とても簡単なのでとうもろこしの自然な甘みを感じられるメニューです。ご家庭でも一度お試しください! 
     とうもろこしご飯
米  3合  ①お米を研いでお酒を先に入れてからいつも通りの水の量を合わせる。
とうもろこし  1本  ②塩をお米に混ぜて昆布を入れる。    
塩 小さじ2/1   ③とうもろこしは生のまま実を外しておく。
酒 大さじ2  ④実と芯をお米の上に乗せて炊く。
昆布 5㎝くらい  ➄炊き上がったら芯を取り除き混ぜ合わせる。

今月の給食の献立