おひさまキラキ
給食の献立
12月の給食室から

 これからますます寒くなり、お鍋など野菜を食べる機会が増える季節ですね。
野菜の皮や茎や葉はどうしていますか? 普段何気なく捨ててしまうことの多い部分
ですが、これらは人間と同じで外部の刺激から身を守り成長するために作り出す
「ファイトケミカル」という免疫力アップや抗酸化作用を持つ栄養成分が含まれています。
実は可食部より多くの栄養素を含んでいる場合が多いんですよ!
例えば...大根の葉は、根の5倍のビタミンC
      人参の葉は、根の5倍のカルシウム
      かぶの葉は、根の6倍のカルシウムと3倍のビタミンC
      ほうれん草の赤い部分には、葉より多くの鉄分を含みます。
これを食べずにごみにしてしまうのはもったいないですね。
葉は汁の具やなめしにしたり、皮はきんぴらやかきあげ、細かく刻んで餃子の具に
しても美味しいですよ。全部使い切れば生ごみも減りますし、経済的にも嬉しいですね!
買うときは是非葉つきのものを選び、皮や茎も食べてみて下さいね。


今月の給食の献立